無限ザコ体験

ピンクの象だよー☆

家族とは?

 

昨日は言葉通り更新しませんでした。有言実行です。

 

今日は両親と弟で夕飯を食べて来ました。

久々の家族全員集合でした。

 

自分は精神状態が悪くなると警戒心が高くなり、肩書―特に「親子」―に過剰に囚われ「子」の立場として身構える癖があるのですが、今回それが無かったので楽しく会話をすることが出来ました。一安心です。

 

上のような癖を自覚し始めたのはつい先日ですが、その日からずっとその原因と家族の在り方について考えさせられています(今日会う前に気づけたのは幸いかも)。

なので自然と家族モノの作品に手が伸びます。

 

昨日も「過保護のカホコ」を観たんですが、どえらい泣きましたね。

あのような機能不全ともいえる家族の歪み・苦しみを観るのは辛いものがありますが、あの家族が(僅かでも)持っている「価値」は何か、また、歪みに気付いた家族がどう軌道修正していくのかに今後も注目していきたいです。

 

そんでこれからクレヨンしんちゃんの「爆睡!ユメミ―ワールド大突撃」を観ます。

みさえとネネちゃんが活躍するらしいので超楽しみです。

 

それでは!

更新しませんさようなら。

 

【完】

朝ペコ

 

朝ペコ〜

おはようございます。

 

さっき生卵を混ぜた白米にシャケのふりかけをかけたものを「他人丼〜」と言いながら平らげて来ました。美味しかったです。

 

そして

 

f:id:guerrilla_gouu:20170726103602j:image

』。

昨日はこちらをサプライズでいただきました。

しかも発売日に。

もらった瞬間嬉し過ぎてアメリカの犬(※四足動物)の様にはしゃぎ倒しましたね。

感謝しかないですね。

ありがとうマイスイートハート。

 

総括するとマジで「尊いの塊」です。

かれこれ10周以上は既に聴いていると思います。

発売前から話題のあきらさんとゆかりさんのデュエット曲『愛とときめきのマカロナージュ』の時点でキラキラル飽和状態だというのに、他のどの曲もヤバ過ぎる(ちなみにぼくはゆかりさん推しです)。どれも人間1人の許容量を超えたキラキラルを持って押し寄せてくる。10週以上余裕で出来る筈ですよね。度量の小さい私は既に内臓破裂して死にましたよ。

特に『ノワール・デコレーション 〜黒い塗り絵〜』にめちゃくちゃ胸打たれましたね。厨二系のカッコイイ歌を想定していたのに何この純粋で悲しい歌は…ピカリオ…ビブリーちゃん…しかも例のあきゆかドロドロ同人デュエット曲の直後にこれがやってくるんだからタチ悪いですよ(褒めてる)。心死ぬって。

で、更にその後いちかちゃんとペコ造の癒しソングがやってくるのですが、前2曲のヒリヒリ感から解放された安堵と2人の愛しさで口元が緩んでいくのを抑えられなくなります。

この辺の構成は本当に見事だと思いました。勿論全体的に素晴らしいんですけどね。

 

他にも色々言いたいことはあるんですが、もう既にツイッターに散々書き散らしたのと今後の予定をおじゃんにする訳にいかないのとで泣く泣く割愛させていただきます。

とにかくキュアラモード☆アラカルトはいいぞ。プリアラ好きなら…否、他作品出演してる方が歌う曲も収録されてるのでプリキュア好きなら聴く価値あるぞマジで。

 

今日の夜また別件について書くかもしれません。

いや、更新しません!さようなら

 

【完】

ワンダーランド

 

有名な漫画のセリフで「人は生まれた時白い画用紙とクレヨンを渡されてうんたらかんたら」みたいなのがあるんですけど、

 

昨日歩いてる時不意にそれを思い出して、「自分は死ぬまでに何を描けるんだろうな」ってことを考えておりました。

 

その過程で、私の場合絵を描こうとする時「自分にしかないもの」を探し出そうとするとどうも駄目だってことに気付いたんですよね。

必ず自分から見ても恥ずかしくて見ていて心地の悪い秘密しか残らないから。

 

「自分だけのワンダーランド」を描き出したいっていうのは昔からの夢ですが、「自分だけが独り占めしたい世界」っていうのは結局「誰かを招き入れたいと思える世界」みたいです。

そういえば他の人宛に作ったお祝いのカードとかは完成した瞬間めちゃくちゃ嬉しくていつも渡すのがもったいなくて写メって保存してたっけね…気持ち悪いなー。

 

という訳で、今後は「人を呼べる部屋」をDIYする感覚でワンダーランドを構築していきたいと思います。

当たり前ですが「人を呼べる」とはいえ無理矢理他人を引きずり込むような自慰行為にはもう決して踏み込んだりしませんので大丈夫です。

あくまで「自分の部屋」です。そこは揺るぎないんで。

 

いっぱい描くぞー

更新しません。さようなら

 

※「描く」というのはあくまで比喩で「絵を描く」という行為に限定された話ではありません。

 

【完】

御茶ノ水から歩いてます

 

向かい風が涼しくて気持ちいいです。

更新しません。さようなら

 

【完】

不潔な季節

 

こんにちわ。

いきなりですが「夏って汚ねえ」。

昨日捨てたばかりの生ゴミが翌朝早くも臭気を放つような日々の中、そのようなことを思います。

食べ物はすぐに腐るし。

あとちょっと歩いただけで物凄い汗かくし。

床に食いカス放置すればアリも来るし。(これは自己責任)

 

夏は人間も動物も活き活きとして生命力に満ち溢れていますが、その分汚れや臭気も活き活きとしているという印象がありますね。

生きれば生きるほどこの世界はどんどん汚くなっていくということを夏から教えられている気がします。

生き物自体が私が信じるように業の塊で汚れを生み出す存在であるとすれば、その教訓は余りにも理に適い過ぎてぐうの音も出ませんね。

本当に、なんて良くできた世界だろう。

 

だから私は夏が好きです。

嫌いの反対の反対の反対って感じで好きです。

 

更新しません。さようなら

 

【完】

作業目的の通話について

 

ただ今現在進行形で友達とLINE通話中です。

これだけ見ると「え、何通話中にブログなんか書いてんの?」って思われそうですよね。

しかし全く問題ありません。

かれこれ通話を始めて3時間が経とうとしていますが、

私達ほぼ一言もしゃべってないんで。

 

実はこの通話、「互いの作業を監視すること」主目的でやってます。

たまに進捗を確認する以外は黙って自分の作業に集中する感じです。

他人の生活音をBGMに作業をする光景は第三者目線で見るとかなりシュールなものかもしれませんが、個人的にはこれ本当に捗ります。

通話相手との関係性次第で向いてるか向いてないか結構分かれると思いますね。

私とその友達はお互い監視されると作業効率が上がるタイプで、尚且つマイペースを貫いて接する関係が出来上がっている(と私は思っている)ので会話に囚われることもなく、かなり快適に作業が出来ます。

 

あ、因みにたった今通話終了したので今までのは過去形に脳内修正しといてください。

 

とりあえず私はこの記事の作成と、この前の記事で取り上げた分厚い本を80頁くらいまで読み進めることが出来ました。

機会があったらまたやりたいですね。

 

更新しません。さようなら

 

【完】

屋台のチーズドッグ復活希望

 

本日駅構内のコンビニで幼い頃大好きだったチーズドッグを見かけたのでおやつに買ったんですよ。

いざ食べてみたら当時味わったものと全然味が違っていたので心が壊れました。

生地も中身も私には甘すぎました。

当時味わったものは屋台のやつでいつでも焼き立てだったので食感がコンビニのと違うのは仕方ないとして、味はかなり甘さ控えめだった気がするのに。

それともチーズドッグじゃなくて私の味覚が変わってしまったのか?

手作りのチーズドッグの屋台を全然見かけなくなった今、それを確かめる術もない。

私はそれが悲しい。

 

チーズドッグ屋さん復活してくださいお願いします。

復活しないならもう俺がやる。

 

半分冗談です。

更新しません。さようなら

 

【完】